トレンド速報

トレンド速報は2chまとめブログです。芸能関連の最新トレンドをいちはやくお届けします。

    カテゴリ:


    田中 卓志(たなか たくし、1976年(昭和51年)2月8日 - )は、日本のお笑いタレント、お笑いコンビ アンガールズのツッコミ(まれにボケ)担当。広島県甲奴郡上下町(現・府中市)出身。ワタナベエンターテインメント所属。身長188cm、体重62kg、血液型B型。
    50キロバイト (6,735 語) - 2021年9月20日 (月) 10:28


    すごいですね!

    1 jinjin ★ :2021/10/21(木) 23:11:24.83

    アンガ田中 貯金額告白「20年気持ち悪いって言われて頑張ってきた」

    お笑いコンビ「アンガールズ」田中卓志(45)が21日、日本テレビ系「ダウンタウンDX」に出演。
    貯金額を明かした。


    ブレークした芸人がバラエティー番組で、月収や年収、貯金額などを聞かれることについて、その芸人より、司会進行役の芸人の方が確実に給料をたくさんもらっているのに、
    いちいち「え~っ?!」と驚くのが「つじつまが合わない」と納得がいかないことを訴えた田中。


    陣内智則から「ちなみに今、貯金なんぼあんの?」と逆に聞かれ、「…1億円…」とどぎまぎしながら告白。
    これに松本人志が「ええ~~~っ?!」と大げさに驚いて見せると、「おかしいでしょ!この(ダウンタウンの)2人とも、100倍ぐらい持ってる」と声を裏返らせながらツッコむと、スタジオは爆笑。

    「20年頑張ってきた、『気持ち悪い』って言われて」とぼやくと、さらに大きな笑いが起こっていた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/b787fa6ee41f7dbf86fae1023308f3bffabb4cda


    【【衝撃】アンガールズ田中卓志、貯金額は"1億円"と告白!「大台超えた」「えぇ~!」】の続きを読む


    梅澤 愛優香(うめざわ まゆか、1996年(平成8年)10月20日 - )は、日本の飲食店経営者、元女性アイドル。神奈川県大和市出身。 かつては女性アイドルグループAKB48「バイトAKB」のメンバーとして活動していた。 アイドル活動引退後、2017年(平成29年)9月にラーメン店「麺匠八雲」の1号
    11キロバイト (1,376 語) - 2021年10月20日 (水) 15:35


    なかなか解決しません。

    1 牛丼 ★ :2021/10/21(木) 05:47:32.79

     元バイトAKBの梅澤愛優香(24)が店主を務め、神奈川県大和市にあるラーメン店「麺匠 八雲」の周辺で騒動が続いている。セクハラ、中傷を理由に一部のラーメン評論家を“出禁”にし、その後もSNSでは梅澤への殺害予告があったことなどを発表している。ここ1カ月ほどは、梅澤本人がテレビや雑誌のインタビューで被害内容を告白するなど精力的に活動している。

     梅澤は東京・葛飾区にある「麺匠 八雲」の2号店、北鎌倉にあるつけ麺がメインの「沙羅善」の計3店舗を経営しており、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだ。しかし「文春オンライン」が取材を進めていくと、「麺匠八雲」の食品の産地偽装、ずさんな経営などの問題点が浮かび上がってきた――。(全3回の1回目/続きを読む)

    連日行列ができるほど盛況の「麺匠 八雲」

     梅澤が芸能活動を始めたのは2014年のこと。AKB48とアルバイト情報サイト「バイトル」のタイアップ企画として誕生した「バイトAKB」に加入した。しかし2015年2月に雇用契約期間が満了し、活動を終了。その後は名古屋を中心に地下アイドル活動を続け、2017年9月23日に、神奈川県大和市にラーメン店「八雲」を開店した。2号店のオープンが同年10月、2020年には「中華蕎麦 沙羅善」もスタートしている。

     略

    「看板メニューは味噌ラーメンで、完全オリジナルの麺と産地にこだわった具材が上品にまとまっている印象です。開店から5年目ですが着々と客足が伸びており、最近の評論家出禁騒動などもむしろ知名度を上げることに貢献したようで、連日行列ができる盛況ぶりです」(ラーメン業界関係者)

     しかし「文春オンライン」の取材で、「麺匠 八雲」に食品の産地偽装を行っていることが発覚した。

    セクハラ、中傷を理由に一部のラーメン評論家を“出禁”にした騒動や、殺害予告など元バイトAKBの梅澤愛優香(24)が店主を務めるラーメン店「麺匠 八雲」の周辺が騒がしい。(全2回の2回目/前編を読む)

    地下アイドル時代の事務所経営者

     梅澤は今年の4月に自叙伝「ラーメン女王への道」(さくら舎)を出版した。バイトAKBを卒業後、「麺匠 八雲」「沙羅善」開店から現在までの経緯が記されている。だが、この著書には、「麺匠 八雲」の実質的な創業者で、梅澤と二人三脚で店を支えてきたFという40代の男性の存在は一切触れられていない。

     F氏は、名古屋の芸能事務所「シンデレラプロモーション」の運営メンバーである。梅澤は2015年2月にバイトAKBを卒業した後、2016年10月名古屋の地下アイドルグループ「ロマンティックシェリー」で活動しており、「シンデレラプロモーション」は同グループの運営事務所だった。

    「麺匠 八雲」の経営面でも、F氏の存在感は極めて大きかった。匿名を条件に「麺匠 八雲」の元従業員が2人の関係を説明する。

    ――未払いの給与があるという声も聞いています。

    「私たちとしては未払いのお金はないと認識していますが、もし未払いの分があるという方がいれば、直接相談できればと思っています」

    ――F氏は「麺匠 八雲」の開店時からスタッフとして入っていたのですか?

    「Fさんは私が名古屋で地下アイドルとして活動していた時にお世話になった方なのですが、実は昔逮捕されたことがあり、周りからの反応は様々でしたが、私が作るお店で働いてもらうことで社会復帰の手助けができればと考えていました」
    ★略
    https://bunshun.jp/articles/-/49373?page=1

    メニュー表示について連日失礼致します
    この度は責任者であります私、梅澤愛優香の管理不足、監督不行届きにより皆様にご迷惑をおかけしましたことにつきまして大変申し訳ございませんでした。今後は二度とないよう食品管理をより徹底してまいります、皆様大変申し訳ございませんでした。
    https://mobile.twitter.com/MAYUKA_YAGUMO/status/1449846648746622978

    麺匠 八雲【公式】
    @YAGUMO_RAMEN
    メニュー表示に関するお詫びとご報告
    https://mobile.twitter.com/YAGUMO_RAMEN/status/1449569888024989701

    (出典 i.imgur.com)


    【この度のお客様へのご対応について】
    https://mobile.twitter.com/YAGUMO_RAMEN/status/1450284363950612485

    (出典 i.imgur.com)

    ★1が立った日時 2021/10/17(日) 11:39:27
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1634737829/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【炎上】 AKB梅澤愛優香の「麺匠八雲」証拠のレシート持参の客に代金返金へ】の続きを読む


    BANZAI JAPAN(バンザイジャパン)は、日本の女性アイドルグループ。Cospanic Entertainment.所属。 「日本が持つ素晴らしい魅力」を世界に発信して行くことを目的に「BANZAI JAPANプロジェクト」のもと2014年に結成されたアイドルグループ。
    60キロバイト (5,834 語) - 2021年8月31日 (火) 16:19


    かわいいミス。

    1 征夷大将軍 ★ :2021/10/20(水) 22:05:15.36

    アイドルグループ「BANZAI JAPAN」の筑後ののかさんは、2021年10月20日に出演予定だったライブイベントに「集合駅ミス」で間に合わず、「本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

    ライブ会場の最寄り駅は新高島駅(横浜市西区)だったが、筑後さんは新高島平駅(東京都板橋区)に行ってしまったのだ。ツイッターユーザーからは「これは...どんまいwwww」「難しい!仕方ないよね」と筑後さんを気遣う声が聞かれている。

    ■新高島平→新高島の移動は1時間半ほど...
    「BANZAI JAPAN」は14年に結成されたアイドルグループ。公式サイトによると「日本がどや顔で誇れる文化を世界に向けて発信していくプロジェクトとして結成されたアイドルユニット」だ。メンバーごとに担当の「都道府県」が割り当てられており、筑後さんは岩手県を担当している。

    この日のBANZAI JAPANは、横浜市・みなとみらい地区にあるライブハウス「KT Zepp Yokohama」で行われるイベント「BUZZ IDOL FES」に出演予定だった。筑後さんは出演約2時間前の14時30分頃にツイッターで「今日のライブ当日券ありです!!! おっきな会場でのライブ 一人でも多くの方に見て欲しいな」と当日券の購入を呼び掛けていた。

    それからおよそ1時間後、筑後さんはこんなツイートを投稿する。

    「本日のライブですが、集合駅を間違え新高島平(板橋区)に行ってしまい、出演時間に間に合わないので出演なしになります。本当に申し訳ありませんでした」

    KT Zepp Yokohamaの最寄り駅は、みなとみらい線の新高島駅。どうやら、「新高島」を「新高島平」と間違えてしまったらしい。ちなみに、新高島平駅前にあるのは、マンモス団地として知られる「高島平団地」。新高島平から新高島に移動するには、電車で1時間30分ほどを要する。

    ■過去には「青海」と「青梅」間違うアイドルも
    一字違いの「集合駅ミス」に、ツイッター上では「これは...どんまいwwww」「横浜市と板橋区、これは厳しい」「難しい!仕方ないよね」「これは土地勘なければやりかねない」と筑後さんを気遣う声が聞かれた。

    ライブには出られなかった筑後さんだが、ライブ終了後にはツイッターで「zeep YOKOHAMAありがとうございました」とファンに感謝。その上で、

    「メンバーには頭を下げて謝りました。当日ドタキャンでどれだけ迷惑がかかるかは重々承知だったので本当にあり得ないことをしてしまったと感じています。明日からは絶対間違わないです!! 」

    と話した。

    実は、最寄り駅を間違えてしまったアイドルは過去にも。2016年には4人組アイドルグループ「R-Village Girls」のメンバーの一人が、ライブ会場最寄りの青海(あおみ、東京都江東区)ではなく、青梅(おうめ、東京都青梅市)に向かってしまい、ライブの出演ができなかった。18年には5人組アイドルグループ「AdFicTioN」(アディフィクション)のメンバー2人が、同じく「青海」と「青梅」を間違えたものの、こちらは出演には間に合った。

    【写真】集合駅を間違えたアイドル・筑後ののかさん

    (出典 www.j-cast.com)


    【BANZAI JAPAN・筑後ののか、「新高島」「新高島平」集合駅間違えライブ遅刻!】の続きを読む


    すごいですね!

    1 Anonymous ★ :2021/10/20(水) 22:41:21.24

    “TikTok王”「Junya.じゅんや」のYouTubeのチャンネル登録者数が「ヒカキン」(登録者数1030万人)に並びました。

    日本最速で登録者数1000万人を達成した男・じゅんや

    じゅんやは、TikTokのフォロワー数3900万人(10月20日現在)を誇る、国内フォロワー数ナンバーワンのTikToker。
    誰にでもわかりやすいオモシロ動画で世界中から人気を集めています。

    現在のYouTubeチャンネルは2020年9月に開設。自身のTikTokの短尺動画をひたすら転載し続けるスタイルでチャンネル登録者数・再生数を急激に増加させ、10月12日には、チャンネル開設からわずか394日で登録者数1000万人を達成しました。

    この早さは2位の「キッズライン」に約2400日の差をつける圧倒的なスピードで、日本最速記録となっています。

    じゅんやとヒカキンの登録者数が並ぶ

    登録者数1000万人を達成して以降も勢いよく数字を伸ばし続けているじゅんやですが、10月20日現在、ついに登録者数がヒカキンの1030万人に並ぶこととなりました。

    日本を代表するYouTuber・ヒカキン。ヒカキンによると、視聴者のほとんどが日本人だといいます。

    ヒカキンは今年6月に「はじめしゃちょー」(登録者数966万人)の登録者数を5年ぶりに追い抜くと、その後も順調に登録者数を伸ばし、9月10日にはチャンネル登録者数1000万人を達成しました。
    達成直前には、視聴者の“チャンネル登録運動”によって登録者数が急増し、1000万人を突破するまで終われない“耐久生配信”がわずか15分で終了するなど、嬉しいニュースが連なりました。

    1000万人達成以降もその勢いは止まらず、現在登録者数国内1位の「せんももあいしー」(登録者数1040万人)まで残り10万人まで迫っていました。

    破竹の勢いのじゅんや。もうすぐ日本1位に?

    しかし、そんなヒカキンを後ろから規格外のスピードで追っていったのが、海外で特に人気のじゅんやです。

    以下が、ヒカキンとじゅんやのチャンネル登録者数の推移を比較したグラフ。じゅんやの勢いのすごさが一目瞭然です。

    じゅんやはここ1週間で30万人登録者を増やしており、ヒカキンを抜くのは時間の問題です。

    この調子で行くと、せんももあいしーをも追い抜く可能性は高いと考えられます。

    ちなみに、せんももあいしーよりも登録者数が多い国内のチャンネルとして「キッズライン」(登録者数非公開)がいます。

    登録者数を非公開にする直前の2021年3月28日時点では1230万人となっていました。

    破竹の勢いのじゅんや。“TikTok王”が“YouTube王”にもなる日はそう遠くないのかもしれません。
    https://mdpr.jp/news/detail/2827184


    【YouTuber・じゅんや、登録者数1000万人を超える!2位を突き放す圧倒的最速記録!】の続きを読む


    松田 龍平(まつだ りゅうへい、1983年5月9日 - )は、日本の俳優。東京都出身。オフィス作所属。俳優松田優作と女優松田美由紀の長男。俳優の松田翔太は弟、松田ゆう姫(ユウキ。エレクトロニックユニット「Young Juvenile Youth」のボーカル) は妹、女優の熊谷真実は伯母にあたる。
    51キロバイト (6,658 語) - 2021年10月20日 (水) 10:46


    素敵ですね!

    1 少考さん ★ :2021/10/20(水) 19:11:15.95

    松田龍平、モデルのモーガン茉愛羅との結婚発表 来春に新しい命が誕生 : スポーツ報知:
    https://hochi.news/articles/20211020-OHT1T51135.html

    2021年10月20日 19時0分スポーツ報知

    俳優の松田龍平(38)が、モデルでフォトグラファーのモーガン茉愛羅(まあら、24)と結婚したことが20日、分かった。この日、双方の所属事務所が発表した。

    2人は連名で「この度、松田龍平とモーガン茉愛羅は、入籍致しましたことをご報告させていただきます。また、新しい命を授かりまして、来春には新たな家族が増えることとなります」と報告。「皆で力を合わせて、幸せな家庭を築いていきたいと思っております。今後とも、変わらずご指導ご鞭撻(べんたつ)賜りますよう、よろしくお願い申し上げます」とつづった。

    (略)

    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。


    【【衝撃】松田龍平、モーガン茉愛羅と14歳差再婚!来春には2人の子も!】の続きを読む

    このページのトップヘ